THE WORLD IS YOURS

世界トップクラスのビジネスコミュニティで人生の風向きを変えよう

初期費用・入会金・登録費用は?*ワールドベンチャーズ

ご覧頂きありがとうございます。

 

f:id:kanaabroad:20180318124605j:plain

 

 

 

ワールドベンチャーズ(以下WV)の入会金は大きく2つに分かれ、4タイプございます。

 

★ユーザー会員(サービスにお金を払う・報酬なし)

・ゴールド会員(旅行のみ) 

登録費$250(約30,000円)

月会費$50(約6,000円)

・プラチナ会員(旅行のみ) 

登録費$300(約35,000円)

月会費$100(約12,000円)

 

★ビジネス会員(サービスから報酬を得る・報酬あり)

・ゴールド+ビジネス会員 

登録費$380(約40,000円)

月会費$25(約2、700円)

・プラチナ+ビジネス会員  

登録費$525(約57、000円)

月会費$125(約14,000円)

 

月会費は登録後の次月から発生し、4名紹介で会費が$125は$25に!

 

私達は旅行面・ビジネス面において最大のメリットやサポートが大きく、

ビジネス会員でのゴールドとプラチナでは報酬が大きく異なるプラチナ+ビジネス会員での登録をお勧めしています。

 

日本未上陸なのに何故、「今」WVなのか?

アジアではシンガポール・マレーシア・香港の3各国でオープンしているWVですが、日本にはまだ未上陸です。

昨年から中国や韓国で急速に広まっていますので、日本上陸も時間の問題でしょう。

 

まだまだサービスメリットは低いです。

一般的にビジネスというものは会員数やユーザーと共にサービスの質も向上します。

WVでも欧米のようにオープン国では会員数も多いので高品質なサービスを提供しています。

日本や中国、韓国のように会員数は少ない現状、サービスやサポート体制も充実とは言えません。ですので、今会員になっても「サービス面」では満足できるものではないかもしれません。

 

では何故今WVビジネスをおすすめするのか?

 

それは、サービスと反比例してビジネスの優位性が一番高いから。

オープン国は高質なサービスを売りにして紹介の連鎖を起こしていくと思うのですが、その分ビジネスは困難になっていくでしょう。

逆に今の日本のようにサービスの質が低い時期はビジネスの優位性が高くなります。

なぜか。

サービスユーザーとしてではなく、ビジネスパートナーとして参加されるので紹介の連鎖が自然と起こるのです。

そして今、早い段階でビジネス参入しておけばこれから日本上陸した際、膨大な会員を獲得できます。手堅い権利収入になる、というわけです。

 

WV=安く海外に行ける

というのは、サービスが整っている国では適用されますが日本のようにオープン前の国ではそれはあまり感じにくいと思います。WVは国内旅行向けの旅行会社ですので感じるのは当たり前。時期が違うのです。

 

ですので、今ビジネスメリットが高いうちに稼ぐために参加するのが手堅い方法と言えるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

無料相談・お問い合わせはこちらからどうぞ!(24時間受付可)

WAKANA公式LINE@(ID:xti7861b)

https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png