THE WORLD IS YOURS

世界トップクラスのビジネスコミュニティで人生の風向きを変えよう

ワールドベンチャーズの海外イベントに行って組織が二倍になった本当の話

いつもご覧くださりありがとうございます。

本日はワールドベンチャーズの海外イベントに参加し、わずか1週間で劇的に組織構築が変化し、グループメンバーが二倍になった本当の話をさせて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●そもそも、海外イベントとは?

f:id:kanaabroad:20180912173324j:plain




ワールドベンチャーズのオープン国で年に数回定期的に行われる世界規模のコーポレイト・イベントのことです。

そこでは世界各国から集まった最高タイトル保持者のIMD(International Marketing Director)の生のトレーニングを直に受けることができ、会社の規模を肌で感じることができる非日常空間でもあります。

イベントには様々な種類があり、
・WVの本拠地アメリカ・テキサスで行われる「United」
・ビジネストレーニングの「Boot Camp
・エンターテイメント性の強い「VIEW」など、
多彩な内容が様々あり、ここアジアでは年に3回開催されます。

既に2カ月前のことになりますが、私は2018年2度目のアジア開催になった香港BootCamp(2018年7月6日~7月8日)に参加してきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●自分には関係のない出来事


私は2017年9月にWVに参加しましたが、香港BootCampまでに2回海外イベントがアジアで開催されました。

★2017年9月 香港BootCamp
★2018年3月マレーシア・ペナンMomentum(モメンタム)

 

 

 

そもそも。

海外イベントは自分にとって関係のない出来事だと思っていました。

「行ける人だけ行けばいい」
「子どもがいるから。仕事が休めないから。自分には縁のないこと」
「海外はお金がある人が行くところでしょ?私は普通の主婦だから行けない」

そんな風に思っていたのですが、2018年3月のペナン・モメンタム終了後。

参加されたメンバーさんとフィードバックのミーティングを行った時に強く確信しました。

「海外イベントは‘行ける人が行く‘、という限定的なものではない。ワールドベンチャーズに参加している以上絶対に行かねばならないもの」

である、と 。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●終わりを思い描く



出発直前は自分の荷物の準備と小学生2人の子どもたちのスケジュール調整に追われイベントに行く実感なんてまるでなし。

主婦が3泊4日も家を空けることを想像してみてください。

子どもたちはお留守番なのでおじいちゃんおばあちゃんのお家へお泊まりの準備。 一体いくつのカバンが必要なことやら・・・。

「我が家のお財布事情は決して良いとは言えない。イベントに行くべきなのは分かるが果たして・・・?」

と成田行きの京成ライナーに揺られ成田空港を目指しながら一瞬思いました。

が、

私はWVのビジネスで絶対に叶えたい夢と目標がありましたのでそのような迷いを払拭し、香港を目指しました。


―終わりをどこまで思い描けるかがビジネスの成功と失敗の分かれ道になるー スティーブン・R・コヴィー


ゴールのないマラソンや頂上のないマラソンをするのは過酷です。

主婦が段取りをせずに家事をしたり、レシピを知らずに夕ごはんの支度をするのは至難の業です。

ワールドベンチャーズのビジネスで私が思い描いている目標はズバリ人間的成長と経済的自由です。

目先の旅費という視点では私にとって大金ではありましたが、人間的な成長という視点から見たら安すぎる程格安でした。

我が家のお財布事情を多少心配しながらも、

「たとえワールドベンチャーズから離れることになったとしても、このイベントは普段サザエさんのようにカツオ(息子)を追いかけまわしている日常生活では絶対に味わえない1度あるかないかの貴重な経験となり、生涯通して多大な影響を与えてくれるだろう」

と、出国手続きを終えた後は確信にも似た晴れやかな気分になり、私は颯爽と飛行機に乗り込み、香港エアラインのCAさんとほほえみを交わしたのでした。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●陽気な仲間と香港で初対面

f:id:kanaabroad:20180912173416j:plain




今までオンライン上でしか付き合いがなかったメンバーとの対面は本当に嬉しく、こみ上げるものがありました。
みんな私の名前を知っていて、当たり前のように名前を呼んでくれる喜びは普段サザエさんをしている私にとってどれだけ新鮮だったか・・・!
自分の活動が少し報われた気がしました。

私達の仲間を少しご紹介すると・・・

♪ネイリストとしてご自身のサロンを切り盛りするSさん
日本語学校アシスタントとして東南アジアで活躍するKさん
♪ご自身で旅行業を起業され、日々アジアを旅されているMさん
♪不動産所有もされておりバックパッカーとして世界一周のご経験があるOさん
♪普通の主婦でありながらお子さんに広い世界を見せたいと参加されたKさん

などなど。
ざっと挙げても多彩な顔ぶれです。

普段の生活では絶対に繋がれない人と食事やお酒を楽しむことができました。

そしてもちろん、グループのトップリーダーカフカさんも・・・!

実在すら怪しまれているリーダーのカフカさんが世界のどこからかふらりと現れ、私達と時間を共有してくださいます。

ビジネスの話だけではなく、金融、教育関係、人体に関することまでさまざまな視点から世界を見ていらっしゃるのが会話の端々から垣間見えました。

ネットビジネスをしている人独特のぎらぎらした様子は全くなく、とても気さくでユーモアがあり、ウィットに富んだ方という印象でした。

そして、既にワールドベンチャーズのビジネスで成功している国内外のメンバーと同じ空間で共有する時間もセッティングされます。

その時間を共に共有することでこのビジネスへに対する確信がより強くなり、あなたを更に高いステージに押し上げると断言致します。

ビジネスだけではなく、人生そのものも二次元・三次元へと高いレベルへ押し上げることは間違いありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●成功への最短ルート

 

f:id:kanaabroad:20180912173912j:plain


ワールドベンチャーズの最高タイトル獲得者が口を揃えて「成功への最短ルートはイベントに参加すること」と言います。

私自身登録してからずっとその言葉は耳にしていたのですが、今イチピンとこなかったのです。
イベント参加後のメンバーは必ずと言っていいほどブレークスルーを迎え、リクルートが爆発するのです!


「何故イベントに参加するとメンバーはブレークスルーを迎えるのか?」


その答えはとても簡単でした


ビジネスとコミュニティへの確信


ビジネスの確信・・・ワールドベンチャーズの経営者や最高タイトル獲得者の顔が見えて声が聞けるのでどういう思いで会社を創り、WVを繁栄させ続けているのかが分かります。

コミュニティの確信・・・これは私が所属しているカフカグループの確信です。
WVの経営者同様、自分のグループのリーダーをこの目で見て、実際に話をすると他の追随を許さないコミュニティの強さを実感します。
周りがドレスアップしている中、カフカグループは非常にカジュアルで知的です。



この2つの確信リクルート活動する上で最も大切な肝であり、最重要事項であると感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●確信が言葉に強さをもたらす

実際にワールドベンチャーズの経営陣がどのようなことを考えて会社を立ち上げ、私達にどのような人生を歩んでほしいかを直接聞き、カフカグループのメンバーの顔を見てお話させて頂いた私はイベント期間中もずっとリクルート活動をしていました
(オンラインの素晴らしいところ)

そうすると、言葉に気持ちがどんどん入り、どんどん伝わるのです。

今まで同じ文言を使っていても通じなかった言葉が魔法のようにするする相手に伝わる。
これは本当に不思議な感覚でした。
断られても何とも思わない。

「私にはトップトレーナーがついている。私にはカフカグループの仲間がいつも側にいる。
私はできる。私は成功する。絶対に成功できる。」


強い思いはやがて言葉に変わり、小さな成功体験を積み重ねていき、やがてリクルートが止まらなくなりました。

もちろん、私だけではありません。

イベントに参加したグループのメンバーも同じ現象が起こっていたのです。

ビジネスにおいては10を100にするより0を1にする方が遥かに大変です。

その「0から1」を達成するメンバーも多くなり、気がつけばイベント前と今とでは倍もメンバー数が増えたのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●嘘のような本当の話


香港イベントの最中、「今グループの組織数は何名ですか?」と聞かれた時に「40名ほどでしょうか」とお答えしたのをよく覚えています。

それがあれよあれよと増えて行き、今では100名を超える勢いです。

もちろん、徹底したサポートによるところも大きいかと思いますが、それだけでは決してこんなに指数関数的に組織が伸びることはなかったと思います。

現在私達のグループに在籍しているタイトル達成者は100%海外イベントに参加しています
この事実は曲げられようもない本当の話なのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●成功したければイベントに行きなさい

f:id:kanaabroad:20180912173643j:plain




あなたが「ワールドベンチャーズのビジネスで成功したい」という気持ちが少しでもおありならば、海外イベントに行けなければなりません。


これは「いつか行けたらいいよね」などという曖昧模糊な話ではなく、強い主張です。


実際にIMDという最高タイトルを獲得し、ビリオネア・ミリオネアになっているメンバーは数十回とイベントに参加しています。


ならば、彼らの在り方をまずは徹底的に真似していきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●次回アジアで開催されるイベントは


10月12(金)~14(土)タイ・バンコクで開催される『VIEW』というビジネストレーニングイベントです。

f:id:kanaabroad:20180912173536j:plain

 

 

私ももちろん参加しますので、人生が変わる瞬間を是非一緒に体感しましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

 

<<ここからはご案内>>
◆旅するカフカグループでは新しいビジネスメンバーの参加をお待ちしています◆
・私からの紹介に限り、掲載文字数「50,000字」を越えるリクルートマニュアルをお渡ししています。(ビジネスの在り方に始まり、ノウハウやテクニックなど集合知を惜しみなくシェアしますのでどうぞお楽しみに!)
・個別にLINEグループを作り、孤独感を感じないように徹底的にサポートします。
・月数回のzoomミーティングを開催していますので参加されると’成功者の基準’を知ることができます。

お問い合わせ先はこちらから

LINE@からどうぞ!
ID:@ise5249t(@もお忘れなくお願い致します)

LINE Add Friend(ワンクリックで私のLINE@に飛べます)


既に多くの方から毎日のようにお問い合わせ頂いています。
皆様いつも本当にありがとうございます。